STYLE BREAD

社会的責任

社会的責任Corporate
Social Responsibility

活動を通じて社会や
地域との信頼関係を築き、
パンを愛する従業員と
共に事業を運営しています。

Local地域

スタイルブレッドは企業であると同時に、桐生の地域社会の一員でもあります。市内の子供達への食育活動、実践女子大学との産学連携活動、市民活動団体への参画、雇用の創出など、地域社会に貢献できる企業であるべく、様々な活動に取り組んで参りました。2018年には地域経済牽引事業の担い手の候補となる中核企業として「地域未来牽引企業」に選定。これからも、よりよい社会の実現に向けて努力を続けて参ります。

Worker従業員

私たちスタイルブレッドは、パンを通じて上質な時間や「⼼の贅沢」といった「価値」を提供する会社です。そのため「⼈」が能⼒を存分に発揮し、⾼い価値を創造することが、強く求められています。そのため、スタイルブレッドでは、女性の働き方支援、各種研修受講制度、人事評価制度のアップデートなど、従業員がモチベーションを高く保ちながら、安心して働ける環境づくりを大切にしています。

Environmental環境

スタイルブレッドの冷凍パンは桐生の水、空気をはじめとする自然の恩恵を受けて作られています。したがって、持続可能な社会を目指すことはスタイルブレッドの責務であり、余剰在庫のフードバンク提供、製造ロス品の資源活用、地域のエコロジー啓蒙活動への参画など、冷凍パンを通じたさまざまな取り組みを行っております。中でもフードロス問題において、冷凍パンは有効な解決策であると考えております。2020年3月には、商品の賞味期限を1年まで延長。つくる側の責任としてしっかりと受け止め、製造過程においても無駄のないパン作りに力を注いでいます。

Partners取引先

地元メーカーからの積極的な原材料・資材の仕入れ、オリジナルブレンド粉の共同開発、10年以上にわたるゲランド塩の使用など、私たちはパートナーであるお取引先と信頼関係を築きながら理念を共有し、ミッションとして掲げる「新しいパン⾷⽂化の創造」と「サスティナブルなパンブランドの構築」の実現を目指しています。これからもパートナーの皆さまから信頼される誠実な企業であることを心がけ、双方にとって、社会にとって持続発展的な事業活動を続けて参ります。

スタイルブレッドの「高品質な冷凍パン」は、全国3000社以上のホテルやレストランで採用されています。自家製天然酵母を使用して伝統製法で丁寧に作るこだわりのパンは、プロも納得のクオリティ。料理に合わせるパンとしてシェフから高い支持を得ています。