STYLE BREAD

スタッフ紹介Staff

02

Komine Yuta小峰 裕太

セールスイーストチームユニットリーダー

2017年1月入社

入社当時はホテル、レストラン、ウエディングといった外食産業へ向けた営業活動がメインでしたが、現在ヘルスケア市場(保育園・病院・老人施設・学校など)へ向けて、スタイルブレッドの安心安全でおいしい天然酵母パンをご紹介しています。今は保育事業でのシェア拡大に注力していて、月に50件以上の保育園や関連会社に訪問しながら、どうすればもっとたくさんの人にスタイルブレッドのパンを使ってもらえるか、日々学び考え行動しています。

どんな時に達成感を感じますか?

商談の中で、私のお話する“スタイルブレッドのパンの良さ”に共感いただき、「もっと詳しい話をききたい!」「ぜひ使ってみたい!」と興味をもっていただいたときに嬉しくおもいます。そして実際に使い始めてから、「すごくおいしくて、子どもたちもパンの日を楽しみにしているよ」とご満足いただいているお声をきくと、達成感ややりがいを感じます。

これまでに大変だった事は?

入社当時、群馬県桐生市の営業所を拠点として営業活動をしていましたが、半年もしないうちに東京営業所が出来て、そこへ引越しを伴って移動しました。またその一年後には、これまでのレストランやホテルへの営業から離れ、ヘルスケア市場への営業がメインとなっています。そのような環境の変化に適応することは、楽しさもあり大変なことも多かったとおもいます。

あなたにとってスタイルブレッドはどんな場所ですか?

スタイルブレッドは、私自身が変わることのきっかけを与えてくれた場所です。もともと私は、経理職に就いていました。職場環境にもよりますが、毎月決まった作業を続けていく中で、“もっと自分を成長させたい”とおもうようになりました。そこで出会ったのがスタイルブレッドでした。自分が行ったことのない高級レストランやホテルへの営業という点や、各地のリゾート地への営業含め、自分の裁量で良くも悪くも仕事が行えることに魅力を感じました。

今後の目標は?

今後も私が携わっているヘルスケア市場での売上拡大を図り、幼少期から、そして大人になってもスタイルブレッドのパンにふれあってもらえるようにしていきたいです。いつかは世界中の食事シーンでスタイルブレッドのパンが食べられる、そんな会社にしていきたいです。

スタイルブレッドの「高品質な冷凍パン」は、全国3000社以上のホテルやレストランで採用されています。自家製天然酵母を使用して伝統製法で丁寧に作るこだわりのパンは、プロも納得のクオリティ。料理に合わせるパンとしてシェフから高い支持を得ています。