STYLE BREAD

スタッフ紹介Staff

02

Yamamoto Keiko山本 慶子

ナショナルアカウントイーストチームキャプテン

2020年1月入社

パンに関わる仕事に携わりたい、と思ったことが入社のきっかけです。商品を自らが発信して広めていくことができる、営業職を希望して入社しました。 現在のチームの仕事は、一般家庭用商品である冷凍パン「Pan&」を紹介し、より多くのお客様に広めていくことです。チームのメンバーと分担しながら、スーパーなどの量販店やコンビニ、食材宅配、中元・歳暮を中心としたギフト商品の提案を行っています。

仕事内容について教えてください。

食品卸会社への営業、小売業や食材宅配事業、ギフト事業の商品部バイヤーへの営業がメインです。得意先様に足を運び、商品自体はもちろんですが、販促企画や売場提案、パンのアレンジやメニュー提案も行います。得意先様の要望に少しでも答えられるように、製造や出荷部門など他部署の協力を仰ぎながら、部門間調整し、業務を円滑に進むようにするのも私の業務の1つです。営業は第一線で得意先様と接する立場にあるので、様々な情報を収集し、商品開発や、マーケティングチーム、販促物などの制作を手掛けるクリエイティブチームに共有し連携しながら、業務を進めていきます。

どんな時に達成感を感じますか?

自分たちの提案がうまく形になって認められ、提案した商品が実際に売場に並んだり、カタログに掲載されたり、世の中に出ていくのを目にしたときに喜びを感じます。 生活者の「食」に対する関心や意識、行動が時代とともに変化していくなかで、私たちの商品価値をどのような言葉で、どのように伝えていけるか? 得意先様の抱える課題解決のためにできることは何だろうか?常に問い続けながら、思いが届き形になること、そして、食べて頂いたお客様から「おいしい、感動した」などといった言葉をいただけた時は、何より嬉しい瞬間です。

あなたにとってスタイルブレッドはどんな場所ですか?

私たちは、「自ら学び、自ら考え、自ら動く」姿勢を大切にしており、日々一緒に働く仲間たちに刺激をもらいながら働いています。個人の裁量に任される部分も大きいため、自らの意見に責任を持って実行に移していけることを楽しめる場所、決して指示待ち人間にならずに、常に挑戦する機会を与えてくれる場所です。

今後の目標は?

私たちのパンは、ただ栄養をとり空腹を満たすためのモノではなく、人々の心を満たす価値や上質な時間を提供できるパンです。これからもパンを通じて、より多くの人に感動を届けたい、スタイルブレッドのファンになって欲しいと思っています。 そのためには私たちの想いやこだわりを常に発信し続けること、その積み重ねが結果として、少しでも人々の生活により良い変化をもたらしていくこと。スタイルブレッドなら、それが実現できると信じています。 冷凍パンを取り出し、焼き立てのパンを好きな時に、好きな人たちと味わうこと、それが新しいパンの食べ方の「常識」になるように、これからも真摯に仕事に向き合っていきたいと思います。

スタイルブレッドの「高品質な冷凍パン」は、全国3500社以上のホテルやレストランで採用されています。自家製酵母を使用して伝統製法で丁寧に作るこだわりのパンは、プロも納得のクオリティ。料理に合わせるパンとしてシェフから高い支持を得ています。