採用情報

池田恵子
入社後、約3年半はスタイルブレッドの主力商品であるプティパンをメインに製造をしているアルチザンファクトリーという工場の製造現場でパンの成形やオーブンなどを担当していました。現在は、スタイルブレッドの強みである職人的な技法をパン作りが初心者のスタッフでも、熟練のスタッフと変わらないパン作りが出来るように、スタイルブレッドの「ものさし」を明確にし、それを1つに定め、すべての作業を標準化することがメインとなる仕事です。品質と効率を両立しつつ、安定した製品の生産が行われるように、各工程の基準値などを数値化し現場への落とし込みを行うことがエンジニアリングの仕事だと思っています。

◆どんな時に達成感を感じますか?

エンジニアリングではパンの事はもちろん、ライン設備や、現場の人員配置など、幅広い視野とより深い知識が必要になります。製造現場にいた時とはまた別の形で、知識・技術の豊富な先輩方や専門の知識を持つ方を通してパンにより詳しくなる機会が増え、現場にいたときに感じていたパンの謎が少しずつ解けていくことが、今の私にはとても楽しく、やりがいにつながっていると実感しています。

◆これまでに大変だったことは?

品質と効率の両立を考えなければならないので、それを実現するための知識・技術が至らないと感じる時もあるので、情報収集は社内だけでなく、社外の専門知識を持った方に教えていただくなど、実現への一歩を踏み出せるよう常にアンテナは張り巡らせています。

◆あなたにとってスタイルブレッドはどんな場所ですか?

スタイルブレッドは、若い人のパワーが新鮮で、自由な発言を受け入れてくれる柔軟な会社だと感じています。

◆今後の目標は?

組織力を強みにできるようにしていきたいです。 会社が目指す理想を明確にし、一人ひとりのベクトルが同じ方向へと向かった時に初めて組織としての意味がなされると思います。
「パンを通じて上質な時間を創り、パンを通じて心の贅沢を創る」というスタイルブレッドの使命が果たされるために、エンジニアリングでできることは何かを考えながら仕事をしていきたいと考えています。

スタッフ紹介

  • 池田恵子

    エンジニアリングチーム

  • 中島悠里

    サードファクトリーチーム
    ユニットリーダー

  • 小峰祐太

    セールスイーストチーム

  • 大橋美智子

    マーケティング&
    コミュニケーションチーム

  • 清嶋美希

    アカウンティングチーム
    キャプテン

page top