News

Press

2020.06.18

【Pan&アワード】「パンにあう、いちごジャム」大賞が決定!台風19号被害から半年。大賞メーカーを取材しました

Pan&アワードいちごジャム 画像

◆第二回 Pan&アワード「パンにあういちごジャム」大賞が決定!


Pan&では、Pan&スタッフと関わる仲間たちが、 世に出回っているパンを取り巻く様々なモノの中から「最もオススメしたい、パンにあう○○」を表彰する『Pan&Award(パンドアワード)』を2020年1月20日より開催中。

第一回のテーマ「パンにあうピーナッツバター」に引き続き、第二回は「パンにあういちごジャム」です。

 たくさんのいちごジャムの中から、もっともパンにあういちごジャムは一体どれなのか。Pan&スタッフが探し求め試食をし、3月に12商品をノミネート品として選ばせていただき、公開いたしました。

そしてこの度ノミネート商品の中から、大賞として有限会社信州ワタナベ 「旬ジャム いちご」を選ばせていただきました!

旬ジャムいちご 画像

大賞受賞の 「旬ジャム いちご」。選考委員のコメントや詳しい商品情報などはこちらで紹介中!

 

◆再生不能とまで覚悟をした台風19号の農作物被害から半年


大賞を受賞された「旬ジャム いちご」の産地である信州(長野県)は、2019年秋に襲った台風19号で大きな被害を受けました。「旬ジャム いちご」の農家さまもこの台風の被害に遭い、当時は「再生不能とまで覚悟した」そうです。

Pan&では「旬ジャム いちご」を製造・販売する有限会社信州ワタナベ様へ大賞のお知らせと共に、当時の台風の被害状況や今日の復旧に至るまで、そしてジャムへの思いをお伺いすることができました。

そこではジャムのおいしさに隠されたこだわりだけでなく、台風被害という貴重な経験のお話を通して、改めて自然災害の脅威と農作物の大切さを学ぶことができました。

この度はPan&アワード 大賞発表と共に、信州ワタナベ 代表取締役 渡邊様の取材内容を公開いたします。

◆「一度は廃業を決めかけた」・・・救ったボランティアや地元の自治体


現在のいちご農家さま画像

▲現在のいちご農家さまの様子

ーー当時の被害状況や、今日に至るまでの復旧状況を教えてください。

長野県では台風の被害はないとほぼ伝統的に言い伝えがありました。そのような長野県北部、東部地域を広く襲い、特に長野市、飯綱町、小布施町、中野市などに大規模な侵水害の被害を及ぼした 2019 年秋の台風 19号。未だ嘗てない規模と被害金額を及ぼしたといいます。台風19号では、この(「旬ジャム いちご」で使用しているいちごの)農家さんだけではなく、多くの農家さんが甚大な被害を受けました。

農家さんは「栽培面積の大部分を浸水被害に遭い、その当時はもう再生不能と覚悟を決めた」とおっしゃっておられました。

「一度は廃業も決めかけた」そうですが、地元自治体、ボランティアその他多くの 心ある方のお力を借り、農地の復旧、そして今年に入りいちご畑の再興が始まりました。

「まだまだ以前の生産量に は程遠い量ですが、地道に歩みを進めながら以前の農園に戻れるよう頑張っていきたい」。とも仰っておられました。

私はこのお話を聞き、以前の「ありえない」(想定外)という言葉は安易に使えないなあ、「注意深く」「慎重に」という言葉と、何事にも備える想定と行動をすることを、教訓としていただきました。農家さんは現在、少しずつですが、いちご供給をしていただいております。すぐには完全復旧はできないと思いますが、これからもより強い結びつきでお付き合いしていきたいと切に願っております。

 

◆余計なものは使わずに、シンプルに。そして果実感が失われないように


旬ジャムシリーズ画像

ーー旬ジャムのこだわりを教えてください。

●収穫された果実をそのまま工場へ。 

旬ジャムは信州産の果実を収穫された原料のまま工場に搬入します。いちごであれば、そこからへた取り、洗浄、など下処理を行い、ジャムの製造に入ります。

他の果物も同様の工程、方法です。最初から最後まですべて手作業で丁寧に選別、製造されます。一般的なジャム工場では、原料はバルク(一括、大量)のものを工場に入れ製造、加工します。ここでは選別はあまり存在しません。


●コンセプトは「シンプル&フルーティー」 

旬ジャムいちご画像
このコンセプトは私たちが商品つくりの際にもっとも大切に考えていることです。
余計なものは使わずに、シンプルに、そして果実感が失われないように、をベースに考えています。

ジャムは主食ではありません、でも食卓にはなくてはならない存在です。食卓に私たちのジャムがある、そうありたいといつも思っています。 
 

◆感謝と畏敬の念をもって自然環境と接する


ーー最後に、ジャム作りへの思いと大賞受賞についての感想をお聞かせください。

度重なる自然災害、自然の猛威にも屈しないよう、知恵を絞りながら原料確保や、製造体制をキープしながら、信州産ブランドのジャムを皆様のご家庭のテーブルにお届けすることが、我々の使命と常々感じております。われわれは、原料生産者、製造工場、内職、運送業者そして販売店すべてが一丸です。どれ一つとしても欠くことのできないチームなんです。

今回の台風 19 号災害で、私たちは学びました。今後商品つくりの主たる構成要素として自然環境と人間の英知との融合が不可欠だということ。そこには感謝と畏敬の念をもって自然環境に接し、ちょうどよい距離を取りながら付きあってゆく、ことを実践していかなければならないのです。

最後に、このように素晴らしい賞をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。受賞をこれからの仕事の糧にしてより良い商品を数多くのお客様にお届けしたいと思っております。ありがとうございました。

 

ーー渡邊様、ありがとうございました。

 

 ■Pan&アワードとは?

アワード画像

 

Pan&スタッフと関わる仲間たちが、パンにもっとも合うモノは何かを真剣に考えて、テーマに沿ったアイテムを勝手にノミネートさせていただく企画です。さらに、ノミネートの中から大賞を決定し表彰させていただきます。
ジャム、バター、料理…どんなテーマが登場するのか!?Pan&Award(パンド アワード)では、毎回テーマを設けて、パンにあう○○をご紹介していきます。

次回は夏にふさわしい「茶葉薫るミルクティブリオッシュに合う、アイス」を予定しています♪

このNewsをシェアする

前へ
次へ

公式オンラインストアなら
5,400円(税込)以上で送料無料*!

Pan&(パンド)の商品はすべてオンラインストア
で販売しております。
冷凍便でお届けします。

*一部エリアを除く